品川区新製品・新技術クラスターフェア2016

更新日:2019年10月01日

「品川区新製品・新技術クラスターフェア」は、業種や業態の枠を超え、各出展者による新製品や先端技術を京浜工業地帯発祥の地である品川から国内外に広く発信し、販路拡大や人的ネットワーク形成を図る「総合展示会」であると同時に、研究機関などとの活発なビジネス交流を行う「異業種交流の場」でもあります。業界を超えた新たなコラボレーションの創出を目指しています。

また、各界の著名人による特別講演を実施し、産業界やものづくりの未来について考察します。

展示会

メードイン品川PR事業認定製品、品川区の助成金採択企業を中心に、幅広い分野の先端技術や、近年の環境問題を解決する環境技術等を展示すると同時に、出展企業によるプレゼンテーションを行います。

日時

平成28年2月5日(木)午前10時~午後6時

内容

  • 出展企業プレゼン
  • ビジネス創造コンテスト最終プレゼン、受賞者発表、表彰式
  • 「メードイン品川」認定製品・技術の区長によるPRプレゼン
  • 特別講演会

出展企業(五十音順)

アースアテンド株式会社、IPエレクトロニクス株式会社、株式会社アフィニティサイエンス、カディンチェ株式会社、株式会社京浜工業所、コグニティ株式会社、株式会社サイス、株式会社サタコ、三省電機株式会社、株式会社ジェイ・アイ・イー、株式会社ジェイエムエス、株式会社TASKO、タマチ工業株式会社、デジタルデザインスタジオ株式会社、株式会社ニチボウ、日邦電機株式会社、富士セイラ株式会社、株式会社三ツ矢、株式会社理研オプテック、株式会社ワイヤードジャパン

全20社

特別対談講演会

時間

午後4時30分〜午後5時30分

テーマ

『IT×RT、情報技術とロボット技術の融合で少子高齢社会に挑む!』

講演者

東京大学IRT研究機構プロジェクトマネージャー 石川 勝 氏

※講演者プロフィール

IRTコンテンツ研究部門長。東京大学特任研究員。1963年札幌市生まれ。
経済産業省技術戦略マップ(コンテンツ分野)委員、デジタルコンテンツEXPO運営委員・エグセクティブプロデューサー、上海万博日本政府館ロボット出展事業実行委員長(2010年)、愛知万博ロボットプロジェクト プロデューサー(2005年)。
他にもプランナー・プロデューサーとして大型イベントや地域活性化事業の実績を数多く持つ。

場所

品川産業支援交流施設SHIP 大崎ブライトコアホール
品川区北品川5−5−15 大崎ブライトコア3階
JR大崎駅より徒歩5分

大崎ブライトコアホールまでのアクセス(大崎ブライトコアホールのサイト)

入場

無料

この記事に関するお問い合わせ先

商業・ものづくり課 産業連携推進係

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6351 FAX番号:03-5498-6338