事業承継設備投資助成

平成30年度の募集は終了しました。

多数のご応募ありがとうございました。


事業内容

事業承継を契機とした設備更新および更なる発展に向けて競争力強化を目指した最新機械設備導入に対する経費の一部を助成します。

助成限度額

対象経費の1/2

助成対象事業

次に記載する事業のいずれかに該当するもので、 平成31年2月28日までに導入・設置が完了する事業が対象となります。

  1. 事業承継を契機として老朽化による設備更新・導入事業
  2. 更なる発展に向けて競争力強化を目指した最新機械設備の導入事業
  

助成対象経費

  1. 機械および装置の購入に係る経費
  2. 器具および備品の購入に係る経費
  3. 機械および装置の輸送に係る経費(運搬費・保険費等)
  4. 機械および装置の設置に係る経費(分解・組立・校正費・整備費等)
  5. 小売業およびサービス業における内装・外装工事に伴う既存設備の一時移転に係る経費(運搬費・保険費等)
  6. 新規設備導入に伴う既存設備の廃棄に係る経費
  7. その他区長が適当と認める経費

      ※それぞれ消費税は経費として認めます。
      ※実績報告の段階において、全ての経費について請求書、納品書、領収書、
      振込記録等の帳票書類による支払の確認をします。書類に不備がある場合
      には経費として認められません。
      ※手形、小切手等による支払の場合、申請年度内に決裁がされなければ経費
      として認められません。
      ※経費総額のうち1,000円未満の端数については切捨てとなります。

申請資格

  中小企業基本法に規定する中小事業者で、かつ、以下の要件を満たしていること。 ただし、みなし大企業については助成対象から除外します。

  1. 品川区に本社あるいは主な事業所を有していること。(個人事業主の場合は、品川区内に事業所を有していること。)
  2. 前年度の法人事業税および法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと
  3. 申請前に、本助成金に係る申請書類(区指定様式)を記入し、品川区事業承継支援事業の訪問相談(無料相談)を 代表者と後継者もしくは後継者候補者のお二人以上で受けた方。 ただし、承継後の場合は、代表者のみで可。

※みなし大企業とは以下のいずれかに該当する企業をいいます。

  1. 同一の大企業(中小企業以外の者)が発行済株式総数又は出資総額の1/2以上を 単独に所有又は出資している法人
  2. 複数の大企業が発行済株式総数又は出資総額の2/3以上を所有 又は出資している法人
  3. 役員の半数以上に大企業の役員又は職員が含まれている法人
  4. その他大企業が実質的に経営に参画していると考えられる場合
        ※その他要件については募集要項をご確認ください。

申請期間

平成30年5月1日(火)から平成30年6月15日(金)午後5時まで(必着)

申請方法

募集要項をよくお読みになり、下記の申請書等必要書類を商業・ものづくり課に郵送あるいは窓口にて提出して下さい。

  1. 品川区事業承継設備投資支援事業助成金交付申請書(区指定様式)
  2. 事業承継計画書・事業計画書(助成金用)(区指定様式)
  3. 誓約書(区指定様式)
  4. 提出書類確認チェックシート(区指定様式)
  5. 対象事業経費に係る見積書(コピー可)
  6. 申請事業の詳細資料(設備のカタログ等)
  7. 企業概要(会社案内・パンフレット等)
  8. (法人)履歴事項全部証明書(コピー可)
    (個人)事業承継済みの方は開業届(コピー可)
  9. (法人)法人事業税納税証明書および法人都民税納税証明書(コピー可)
    (個人)個人事業税納税証明および住民税納税証明書(コピー可)
  10. (法人)法人税の確定申告書および決算書一式(直近のもの)
    (個人)所得税の確定申告書および決算書一式(直近のもの)
    ※税務署の受付印のあるもの(電子申告の場合は受信通知(メール詳細)を添付)
  11. その他必要と認める資料
  12. ※ただし、6・7については、あわせてA4片面20枚相当を上限とする。
    ※申請書類は片面印刷としてください。

    ※事業承継支援事業訪問相談(無料相談)申込書

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338