中小企業信用保険法に基づく4号認定について

更新日:2020年03月31日

4号認定とは

4号認定とは、中小企業信用保険法に基づき、突発的災害(自然災害等)により売上等が減少している特定地域の中小企業者を認定するものです。認定を受けることで、セーフティネット保証制度等を利用することができます。

令和2年3月2日に、「令和二年新型コロナウイルス感染症」が対象事由に指定されました。

※この制度は、品川区が直接貸し付けや融資あっ旋等を行う制度ではございません。

※予約はお電話で受け付けております。(03-5498-6334)

※5月1日より郵送での申請受付も可能となっております。
 詳細は下記のページをご参照下さい。

認定要件

1.1年以上継続して事業を行っていること。

2.「令和二年新型コロナウイルス感染症」に起因して、原則として1か月間の売上高が前年同 月の売上高と比較して、20%以上減少していること。

3.その後2か月間を含む3か月間の売上高が、前年同時期の売上高と比べて、20%以上減少することが見込まれること。

認定を受ける手続き

1.認定にあたっては区の商工相談員(中小企業診断士)との面談の必要があります。面談は事前予約制ですので、まずは面談のご予約(03-5498-6340)をお願いします。

2.必要書類をご持参の上、商業・ものづくり課の窓口へお越しください。

3.相談員が、お客様と面談しながら、ご持参いただいた資料をもとに認定に必要な要件を満たしているかを確認します。

4.確認が出来ましたら、認定書を発行します。

※予約はお電話で受け付けております。(03-5498-6334)

申込に必要な書類

1.4号認定申請書(区指定様式) 2部

4号認定申請書(Wordファイル:35KB)

2.確定申告書の控えと決算書一式(2期分、電子申告の場合はメール詳細を添付)

3.履歴事項全部証明書(発行から3か月以内のもの) (個人の場合は、開業届)

4.「新型コロナウイルス感染症」の発生を受けた後、最近1か月間の売上高等を表示した帳票類

5.前年同期(3か月間)の売上高を表示した帳票類

6.会社実印(個人の場合は認印)

 

※令和2年6月に申込みをされる場合は、令和2年5月の売上と、令和元年5月・6月・7月の売上が分かるものをご持参ください。

認定要件の緩和について

前年実績のない創業者や、前年以降店舗や業容拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合には、セーフティネット保証4号・5号及び危機関連保証が利用できるように認定基準の運用が緩和されています。

【対象となる方】
1.業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の事業者
2.前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者

※全ての事業者様に緩和要件が適用されるわけではございません。

<緩和要件による申請の場合、申請書の様式は以下のいずれかをご利用ください>

<参考>4号認定のご案内

この記事に関するお問い合わせ先

商業・ものづくり課 中小企業支援係 融資あっ旋窓口

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6334 FAX番号:03-5498-6338