第5回 AI・業務自動化展 品川パビリオンに区内企業が出展

更新日:2021年11月05日

”第12回Japan IT Week 秋”が幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で令和3年10月27日(水)から29日(金)まで開催され、同展示会内の”第5回 AI・業務自動化展”に品川パビリオン共同出展事業として、区内企業6社が出展しました。

”第12回Japan IT Week 秋”は、「業務 効率化」「DX推進」「SDGs」などを実現する最新のIT製品が出展する展示会です。AI・業務自動化展のほか、クラウド業務改革EXPOやIoT&5Gソリューション展、在宅・リモートワーク支援EXPOなど12の展示会が同時開催。「次世代のITをリードする イノベーションシティしながわ」として、区内企業が品川パビリオンとしてブースを設置し、その技術をPRしました。

なお、展示会は新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで開催されました。

【品川パビリオン出展企業(順不同)】
・株式会社理工電気(東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田ビル)
「お客様の作業所内の自動化、省力化、高生産性のお手伝いを致します」

・株式会社システムズ(西五反田7-24-5 ONEST西五反田スクエア8F)
「ITリノベーションの活用で経営・現場の両面からDX推進を加速」

・ハートコア株式会社(東五反田1-2-33 白雉子ビル3F)
「自分でシナリオを作らなくても使えるRPA」

・エクスウェア株式会社(東品川4-10-27 住友不動産品川ビル13F)
「課題解決をサポートとするAI顔認証」

・NDIソリューションズ株式会社(北品川5-9-11 大崎MTビル14F)
「AIチャットボット、画像認識AIでお客様のDX推進をご支援します」

・デジタルデザインスタジオ株式会社(南品川2-4-7 ASAMIビル8F)
「DX、VR、映像制作のソリューションサービス」