令和2年度 しながわ!後継者塾 開講 第1回 経営理念を考える

更新日:2020年09月16日

ケーススタディ中の様子

  「令和2年度 しながわ!後継者塾」の第1回目が、令和2年9月8日(火)、品川産業支援交流施設(SHIP)(北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階)で開催され、14人が参加しました。

  今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、アルコール消毒・部屋の換気・マスクやフェイスシールド(グループワーク時)の着用などを講じて実施しました。

  この「後継者塾」は、専門家である「事業承継士」が区内中小企業の後継者(候補)に、経営に必要な知識やノウハウを提供し、社長に挑戦する勇気、経営に必要な知識、自社伝統への理解、次世代リーダーの仲間との交流を通して、区内中小企業の事業継続と経営の安定を図ることを目的としています。
講師は、中小企業診断士・事業承継士の事業承継センター株式会社 東條 裕一 常務取締役が務めます。

  初めに東條講師より「この後継者塾をとおして、自社の会社を徹底的に知り、経営者としての思考力を身に着け、一生高め合う仲間をつくってください」とあいさつ。
  第1回目は、「経営理念を考える」をテーマにグループでの意見交換や全体発表をとおし、経営理念の重要性を学びました。

  「令和2年度 しながわ!後継者塾」は、令和2年12月までに計8回行われ、塾生は講義・ワークショップ・発表会などを通じ、後継者としての心構えや覚悟、科学的経営に不可欠な自社分析等のノウハウを習得する予定です。


【令和2年度 しながわ!後継者塾】
(テーマ)
第1回 経営理念を考える
第2回 経営戦略を考える
第3回 ビジネスモデルを考える
第4回 戦略と組織を考える
第5回 人を使うこと、労務管理を考える
第6回 決算書と管理会計を考える
第7回 自社の経営指標を考える
第8回 5年後の経営ビジョンの発表会

講演の様子
ケーススタディの様子
ケーススタディの様子
この記事に関するお問い合わせ先

商業・ものづくり課 中小企業支援係

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6340 FAX番号:03-5498-6338