しながわ後継者塾OB合同交流会を開催しました。

更新日:2020年02月13日

「しながわ後継者塾OB合同交流会」が、令和2213(水)、品川区中小企業センターで開催されました。平成29年度から始まった「しながわ後継者塾」ですが、今年度で修了した3期生を含め、12名が参加しました。

今回の合同交流会では、伝統工芸である前掛けの製造・販売を行う有限会社エニシングの代表取締役 西村和弘氏と地元密着型のゲストハウス品川宿を経営する代表 渡邊崇志氏のお二人を講師として招き、講演を行いました。

有限会社エニシングの西村氏からは、前掛けの工場を引き継ぎ、海外市場を含めての新たな事業展開や工場の後継者不足を解決すべく、職人希望の若者とベテラン職人を繋ぐ技術伝承など、経営者としての取り組みについてご講演頂きました。

西村氏によると「前掛けに限らず、市場の規模はそれほど大きくなくても、潜在力を秘めている地場産業は各地にある」として、多角的な経営戦略の重要性についてお話し頂きました。

また、ゲストハウス品川宿の渡邊氏からは「地域に人を呼びこみ、北品川を現代の宿場町として復活させたい」と、ゲストハウスを起業するまでに至った道のりについて、ご自身の実体験に基づいたご講演をされました。開業当初は資金調達に関する苦労もございましたが、旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会等のご協力があり、事業を軌道に乗せることが出来たとのことです。

渡邊氏によると「宿だけじゃなく、地域の文化や食など、街全体をコンテンツとして楽しめる地域に根付いたゲストハウスをもっと広めていきたい」とのことです。

講義後は、懇親会を開催し、講師と参加者、あるいは参加者同士による活発な意見交換の場となりました。

「しながわ!後継者塾」は来年度も開催予定であり、塾生は講義・グループワーク・発表会などを通じ、後継者としての心構えや覚悟、経営戦略に不可欠な自社分析等のノウハウを習得します。

卒業生は後継者塾が終わった後も自主的に勉強会や懇親会を開くなど、精力的な活動を行っています。区もこのような活動の継続的なネットワーク支援を行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

商業・ものづくり課 中小企業支援係

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6340 FAX番号:03-5498-6338