五反田バレーアクセラレーションプログラム

更新日:2020年06月22日

品川区の五反田・大崎エリアはスタートアップ企業が集積していることから「五反田バレー」と呼ばれており、また、五反田バレーのスタートアップ企業が社会課題を解決し、より豊かな未来を創っていくことを目指して、一般社団法人五反田バレーが平成30年に設立されるなど、五反田バレーは区内外から大きな注目を集めているエリアです。
そこで、品川区では、スタートアップの集積地としての「五反田バレー」の認知度アップや地域活力の向上、区内産業全体の活性化を図るため、スタートアップや起業家の事業成長を支援する本プログラムを実施します。

本プログラムが目指すゴール

・研修によるスタートアップのスケールに必要な知識・ノウハウの習得
・個別メンタリングによるビジネスプランの強化
・Demo Day等によるビジネス支援

例:大企業などの事業会社との連携や、VC からの資金調達、広報マーケティングに関わる機会

募集期間

2020年6月22日~2020年7月27日

受講対象者

・IT分野の製品・サービスを提供するシード・アーリーステージ※の事業者および個人事業主
・サービス開始の準備を進めている、もしくはサービス開始後概ね1~2年程度で従業員が概ね10名以内の企業
・創業後、概ね5年以内の事業者を対象とします
・原則として、品川区内に拠点があること、または今後拠点を設ける見込みがあること
・学生の方も参加可能です

定員

20社
※1社から2名参加することも可能です。

※以下の場合受講対象外となります
1.原則、別事業をお持ちの方による新規事業、既存事業の延長・関連分野への進出、分社化、事業分割、第二創業、事業承継等は対象外になります。
2.類似のアクセラレータープログラムの支援を受けている方

受講費用

無料
※受講者は書類審査(オンラインでの面接を行うことがあります)を経て決定します。
審査・選考の方法は、募集要項をご参照ください。

本プログラムに参加する特典

本プログラムでは、品川区内に立地するSHIP(品川産業支援交流施設)やAWS (アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)、Innovation Space DEJIMA(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)、WeWork Japan合同会社、ソニー株式会社、株式会社三井住友銀行などのスタートアップ企業を支援するパートナー企業等と連携した取り組みも実施していきます。

詳細・お申込み

詳細・お申込みはこちらのページをご参照下さい。

この記事に関するお問い合わせ先
商業・ものづくり課 創業支援担当

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6333 FAX番号:03-5498-6338