ビジネス支援講座

 品川産業支援交流施設(SHIP)にて、企業経営の革新や技術開発・品質向上のヒントとなるような内容をテーマとした講座を毎月1回開催しています。

平成31年2月の講座

開催日

平成31年2月13日(水)午後6時〜8時(会場は17時30分〜)

場所

品川産業支援交流施設(SHIP)4階 多目的ルーム
(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア)

テーマ

採用の新潮流と人材獲得のポイント
〜他人事でない?!「人手不足倒産」〜   

講 師

夏原 馨 氏
品川区ビジネスカタリスト・中小企業診断士
合同会社Summerfield 代表

内容

 「人手不足倒産」という言葉をご存知ですか?
 従業員の離職や採用難による収益の悪化などを要因とする倒産理由で、3年連続で増加しています。(前年同月比・帝国データバンク調べ)。小規模企業に限ると、人手不足倒産の件数は約2倍に増えています。
 平成から元号が変わろうとしている今、働く人の意識や環境が、昭和の時代と大きく変わりつつあります。自分の若いころにはあたりまえだったことが、今やあたりまえでなくなっている・・・。時代の変化に対応し、人手不足倒産にならないためには「意識の更新」が必要です。 経営者や人事担当のみなさんと異なる価値観を持つ社員をマネジメントするために、役に立つポイントをお話しします。
 加えて、中小企業も必ず対応しなくてはならない「働き方関連法」についての要点や、人材・採用関連で話題となっているニュースの要点をご紹介します。  

平成31年3月の講座

開催日

平成31年3月13日(水)午後6時〜8時(会場は17時30分〜)

場所

品川産業支援交流施設(SHIP)4階 多目的ルーム
(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア)

テーマ

中小企業のための生産管理の仕方
〜専門管理者のいらない仕組みづくりを目指して〜   

講 師

齋 巌 氏
NPO法人コアネット 企業支援グループ
元 トヨタ自動車東日本株式会社 経営企画部長

村山 勝彦 氏
NPO法人コアネット 理事 企業支援グループ
元 トヨタ自動車東日本株式会社 住宅事業部長

内容

 企業を取り巻く市場動向は大きく変化しています。本講座では、お客様(お取引先様)が満足するQCD(Quality・Cost・Delivery)を維持提供していくために必要な生産管理の考え方を講義で学んでいただきます。 更に、多品種少量生産のリードタイムの短縮について、全社一丸となった推進体制の構築、生産のベースとなる多能工育成、星取表の活用について紹介いたします。  

≪講演概要≫
1.生産管理とは
2.生産計画の流れ
  ・生産計画立案の手順
3.生産統制とは
4.多品種少量生産のリードタイム短縮の課題と対応
  ・短納期の必要性と対応策
  ・多能工育成と星取表の活用
  ・全社的な取り組み体制構築

お申込み

品川区商業・ものづくり課(рT498−6334)へご連絡下さい。


本事業実績

年度 開催回数 内容 参加費
平成30年度 9回 詳細 無料
平成29年度 12回 詳細 無料
平成28年度 12回 詳細 無料
平成27年度 10回 詳細 無料
平成26年度 12回 詳細 無料
平成25年度 12回 詳細 無料
平成24年度 12回 詳細 無料

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338