ビジネス支援講座

 品川産業支援交流施設(SHIP)にて、企業経営の革新や技術開発・品質向上のヒントとなるような内容をテーマとした講座を毎月1回開催しています。

平成30年4月の講座

開催日

平成30年4月11日(水)午後6時〜8時(会場は17時30分〜)

場所

品川産業支援交流施設(SHIP)4階 多目的ルーム
(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア)

テーマ

AIは「自分で考える」人たちの強力な味方
〜クラウドで遊びながらAI技術を知ろう〜
  

講 師

池田 拓史 氏
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 執行役員常務
博士(理学)

内容

AIは業務改革を考えるビジネスマンのための味方であって、プログラマや技術者のための道具ではありません。技術者ではない普通の人がAIに取り組む上でのしきいを少しでも下げることを目標としてお話させて頂きます。


(1)AIに期待してよいこと、いけないこと
AIを上手に活用するため、AIの得意・不得意を整理します。

(2)他人まかせではAIは味方にできない
AIを味方にするためには、どのように取り組んでいけばよいのかを考えます。

(3)クラウドで手軽に試せるAI技術
クラウド型のAIサービスのひとつであるMicrosoft Azure Machine Learningを使い、手軽にAI技術をためしてみます。
 

平成30年5月の講座

開催日

平成30年5月9日(水)午後6時〜8時(会場は17時30分〜)

場所

品川産業支援交流施設(SHIP)4階 多目的ルーム
(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア)

テーマ

中小企業のためのIoT時代を生きぬく組込みシステム
〜組込みシステムの基礎とIoTのリスク〜
  

講 師

金田 光範 氏
品川区ビジネス・カタリスト
(地独)都立産業技術研究センター 専門相談員(通信、情報、機能安全)

内容

組込みシステムは、インターネットの発展と時を同じくして急速に発展してきました。そして数年前から、IoT(Internet of Things)という言葉が流行しているように、 物(組込みシステム)が、直接インターネットにつながり、大きなビジネスを生むと期待されるようになってきました。
本講座では、組込みシステムとは何か、IoTとは何か、わかっているようではっきりしないこういった事がらについて整理してみたいと思います。
さらに、従来の製品安全やビジネスリスクとは異なるリスクも顕著になってきました。この新たなリスクと対策についても概説したいと思います。  

お申込み

品川区商業・ものづくり課(рT498−6334)へご連絡下さい。


本事業実績

年度 開催回数 内容 参加費
平成29年度 12回 詳細 無料
平成28年度 12回 詳細 無料
平成27年度 10回 詳細 無料
平成26年度 12回 詳細 無料
平成25年度 12回 詳細 無料
平成24年度 12回 詳細 無料

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6340
FAX番号:03-5498-6338