ビジネス支援講座

 品川産業支援交流施設(SHIP)にて、企業経営の革新や技術開発・品質向上のヒントとなるような内容をテーマとした講座を毎月1回開催しています。

 

平成30年7月の講座

開催日

平成30年7月11日(水)午後6時〜8時(会場は17時30分〜)

場所

品川産業支援交流施設(SHIP)4階 多目的ルーム
(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア)

テーマ

中小企業のBCP(事業継続計画)策定とBCM(事業継続マネジメント)
〜熊本地震被災企業の教訓から学ぶ〜

講 師

小林 伸行 氏
品川区ビジネス・カタリスト
ノブコンサルティングオフィス代表 中小企業診断士

内容

 BCP(事業継続計画)とは、企業が地震などの緊急事態発生時に、事業を継続し、企業を存続させるための計画のことをいいます。 また、その計画について、継続的に訓練を行ったり見直したりするなど、定期的なBCP改善活動のことをBCM(事業継続マネジメント)といいます。 企業にとって、BCP策定やBCMを実施することは、取引先からの信用が高まるなど、企業価値の維持・向上につながるというメリットがあり、近年注目されています。
 今回は神奈川県の企業を中心に数十社のBCPコンサルティングを行った経歴を持つ、中小企業診断士の小林伸行氏をお招きし、BCPとBCMについてご講演いただきます。 2016年に発生した熊本地震で被災した実際の企業のデータを交えながら、BCPの重要性やBCP策定の際のポイントなどを分かりやすくご説明いただきます。
 

お申込み

品川区商業・ものづくり課(рT498−6334)へご連絡下さい。


本事業実績

年度 開催回数 内容 参加費
平成30年度 3回 詳細 無料
平成29年度 12回 詳細 無料
平成28年度 12回 詳細 無料
平成27年度 10回 詳細 無料
平成26年度 12回 詳細 無料
平成25年度 12回 詳細 無料
平成24年度 12回 詳細 無料

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338