令和3年度しながわ後継者塾開講

更新日:2021年10月05日

r3kokeisyajyuku

令和3年度の「しながわ後継者塾」が令和3年10月5日(火)、品川産業支援交流施設(SHIP)(北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階)で始まりました。

この塾は、区内中小企業の事業承継をされた方・事業の後継者候補の方を対象に、経営に必要な知識やノウハウを提供し、後継者としての心構えや覚悟、科学的経営に不可欠な自社分析を学んでもらおうというもので、今回で5期目となります。

参加者は、金属加工業や印刷業、不動産取引業、訪問介護、警備業など様々な業種の24人。講師は事業承継センター株式会社の東條 裕一 常務取締役と高橋 聡パートナーコンサルタントが務めます。

今期は、「自分の会社を徹底的に知る」「経営者としての思考力を身に着ける」「一生高めあう仲間を作る」を目的に、経営戦略や労務管理、組織、経理などのプログラムを学び、来年1月25日にまとめとして「5年後の経営ビジョン」の発表を行います。

第1回目のこの日は、18人が参加。事前学習をしたうえで「経営理念を考える」というグループワークに臨みました。今年も、マイクは使用するたびに消毒を行い、グループ討議や発表ではフェイスシールドを着用するなど新型コロナウイルス感染防止を図っています。

          

 

r3kokeisyajyuku2
kokeisyajyuku3
この記事に関するお問い合わせ先

商業・ものづくり課 中小企業支援係

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6340 FAX番号:03-5498-6338