自動化・ロボット化導入推進セミナー

更新日:2020年10月08日

開催日程

令和2年10月30日(金) 15:00~17:00

開催形式

ライブ配信形式によるWEBセミナー(ZOOMを使用します)

※事前申込み制となっております、下記お申込みページよりご申請下さい。

※ご使用端末やZOOMの使用方法についてのご質問・ご相談への対応はできませんので、予めご了承ください。

開催内容

製造業におけるスマートファクトリー化が進む中で、新型コロナウィルス対策はその変革の必要性を一層高め、スマートファクトリー化に向けた様々なサービスが拡大し、中小企業にとっても、技術、コスト面で導入のための敷居が下がってきています。

本オンラインセミナーでは、AI/IoT等スマートものづくりのプロフェッショナルによる基調講演や、IoT活用の成功企業による事例紹介、IT・ロボット化活用に向けた製品紹介を通して、IT・ロボット活用による工場のニュー・ノーマル対応を着実に進めるきっかけとなる場をご提供します。

<プログラム>

1.開催挨拶および品川区自動化・ロボット化推進事業のご紹介 (15:00~15:10)

 

2.基調講演 (15:15~15:40)

ウイングアーク1st株式会社 マーケティング本部 UPDATA Report調査室 主席研究員 大川 真史 氏

「中小製造業が抱えるスマートファクトリーに対する理想と現実」

なかなか進まない日本のものづくりデジタル化の一つと原因として、中小企業の経営者がイメージする、スマートファクトリーと実際に行われているスマートファクトリーの間には大きなギャップが存在しています。現実的・実践的な中小ものづくり×デジタル化のやり方や本当の効果についてお話致します。

 

3.IoT事例紹介(15:45~16:10)

旭鉄工株式会社 代表取締役社長 木村 哲也 氏

「つながる文化で現場は進化する」

IoT活用による大きな成果と先端的な取り組みとで知られる、自動車部品製造会社の旭鉄工。IoTで「つながる」ことで現場の意識や風土がどう変わりどういう成果が出たか、また、そのためのマネジメントや情報共有の工夫、コロナに対応し、たった4カ月で始めた新たなBtoC事業への取り組みなどについてお話致します。

 

4.IT・ロボット活用に向けたサービス・製品紹介16:15~16:55 10分/社)

■高島ロボットマーケティング株式会社

1日単位で、最短1日からOKの協働ロボットレンタルサービスと、導入時機器各種とプレプログラム一式をセットしたソリューションパッケージシリーズをご提供しています。

「協働ロボットを導入したいけど、いきなり購入は・・・。」

「SIERコストがかさむから導入検討が進まない」

とお悩みの皆様向けに、弊社ご提供サービスがどのようにお役に立てるかご説明いたします。

 

■因幡電機産業株式会社

生産現場で発生するちょっとしたトラブル。発生頻度が少いほど原因究明は困難です。 しかしトラブル発生前後の音と映像があれば解決への重要な手掛かりになります。

今回はトラブル前後の音と映像を記録する生産現場のドライブレコーダー「チョコ停ウォッチャー」と、トラブル発生時の信号を取り出し、チョコ停ウォッチャーに入力できる、非常に便利なセンサ「I/Oキャッチャー」をご紹介します。

 

■i Smart Technologies株式会社

昭和の古い設備でも後付けセンサーにより1時間でスマートファクトリー化、カイゼン活動に必要な「生産個数」「停止時間」 「サイクルタイム」を24時間365日データ収集します。

データはグラフや表で分かりやすく整理され、カイゼンに携わる方はもちろん経営者の方も問題点に気づくことができます。

旭鉄工では100ラインで平均43%の生産性向上済で、また200社以上でデータ収集実績もあります。

 

<参加費>

無料

申込方法

この記事に関するお問い合わせ先

商業・ものづくり課 中小企業支援係

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
電話番号:03-5498-6340 FAX番号:03-5498-6338