ISO認証取得支援

平成30年度の公募情報を公開しました。

支援内容

ISOの新規認証取得に対し、取得に要する費用の一部を助成します。

助成限度額

60万円(対象経費の2/3)

申請件数等を考慮し、予算の範囲内で区が助成額を決定します。

助成対象シリーズ

  • ISO 9001
  • ISO 14001
  • ISO 27001

助成対象経費

上記のISO認証取得のための下記の経費であり、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの期間に支払が完了するもの

  1. 講座・研修受講経費
    内部監査員養成等を目的とした講座・研修受講費用
  2. コンサルタント委託費用
  3. 審査費用
    審査登録機関による審査にかかる費用

申請資格

中小企業基本法に規定する中小企業者等で、 品川区に本社あるいは主な事業所を有し、かつ、以下の要件を満たしていること。また、 個人事業主の場合は、品川区内に事業所を有していること。 ただし、みなし大企業については助成対象から除外します。

  1. 品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
  2. 法人事業税および法人都民税(個人の場合は個人事業税および住民税)を滞納していないこと
みなし大企業とは以下のいずれかに該当する企業をいう。
  1. 同一の大企業(中小企業以外の者)が発行済株式総数又は出資総額の1/2以上を 単独に所有又は出資している法人
  2. 複数の大企業が発行済株式総数又は出資総額の2/3以上を所有 又は出資している法人
  3. 役員の半数以上に大企業の役員又は職員が含まれている法人
  4. その他大企業が実質的に経営に参画していると考えられる場合

申請期間

平成30年9月3日(月)から平成30年9月28日(金)まで

申請方法

下記の申請書等必要書類を商業・ものづくり課に郵送あるいは窓口にて提出してください。

  1. 品川区産業活性化支援事業助成金交付申請書(区指定様式)
  2. 事業実施計画書(区指定様式)
  3. 経費内訳書(区指定様式)
  4. 助成対象経費に係わる下記の書類
    @申請する助成対象経費に講座・研修受講費用が含まれている場合は、
     当該 講座・研修内容を記したパンフレット等(写し)
    A申請する助成対象経費にコンサルティング費用が含まれている場合
     は、当該 コンサルティング契約書(写し)
    B助成対象経費の支払および支払日を証する請求書、領収書等(写し)
  5. 履歴事項全部証明書(個人の場合は開業届)
  6. 法人事業税納税証明書および法人都民税納税証明書(個人事業主の場合は、個人事業税納税証明書および住民税納税証明書)
  7.     
  8. ISO認証取得費助成提出書類チェックシート
  9.      
  10. 申請者(担当者で可)の名刺
4.について、支払時期等の事由によりご提出ができない場合、 申請時は1〜3及び5〜8のみのご提出とし、別途平成31年3月までにご提出ください。

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338