インターンシップ促進支援

※申請書類等を掲載しました。

平成30年度の助成金募集期間は平成30年4月2日(月)から平成31年2月28日(木)までです。

支援内容

 品川区では、都立産業技術高等専門学校(以下「産技高専」)等と連携し、インターンシップ(主として自らの専攻学科、進路等に関連した業務を体験する工業系学生) を受け入れる区内の中小製造事業者や中小情報通信事業者への支援を実施しています。


※その他工業系教育機関学生を対象としたインターンシップを実施している場合にも、助成金交付の対象となります。
・助成金額:1日5,000円×最大5日間×3人まで
・対象学生:工業系教育機関の学生

申請要件

  1. 区内に主な事業所を1年以上継続して有する中小製造業者および中小情報通信業者で、品川区に本社あるいは主な事業所を有し、かつ、以下の要件を満たしていること。 また、個人事業主の場合は、品川区内に事業所を有していること。
  2. (1)品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
    (2)前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと
    「情報通信業」とは、日本標準産業分類における大分類「情報通信業」のうち、中分類「情報サービス業」及び中分類「インターネット附随サービス業」を指します。
  3. ただしみなし大企業は除く。

 手続きの流れは以下の通りです。

産技高専でインターンシップ希望学生を募集する場合

産技高専以外の工業系教育機関の場合は、各企業において個別に受け入れ手続きをしてください。受入決定後は、下記「助成金交付申請の流れ(共通)」をご覧の上、申請をしてください。

  1. 産技高専に企業について情報提供をします
  2. 「東京都立産業技術専門学校インターンシップ受入回答票」(産技高専HPからダウンロード)に必要事項を記入し、区に提出します(平成30年5月31日まで)

    「東京都立産業技術専門学校インターンシップ受入回答票(平成30年度)は区から産技高専へ情報提供します。なお、企業から産技高専に直接申し込み(情報提供)することも可能です。
  3. 産技高専にて、提供された企業情報を学生に公開し希望者を募集します
  4. 産技高専と受入交渉をします
    学生から希望のあった企業に対し、産技高専が受入のための交渉を直接行います。
    受入時期は原則として産技高専の夏期休業期間となります。
    産技高専本科の学生は5日間、専攻科の学生は10日間の受入を前提に交渉いたします。

助成金交付申請の流れ(共通)

  1. インターンシップ受入が決定した企業は区に「助成金交付申請書」「インターンシップ計画内容」「登記簿謄本」「法人都民税納税証明書」を提出します。
  2. 審査の上、区より「助成金交付決定通知書」を送付します。この時点では助成金の支払いは確定していません。インターンシップ実施後、 受入企業が区に「実績報告書」を提出することにより、助成金の支払いが確定します。
  3. インターンシップを実施します。
  4. 学生に「インターンシップ報告書」の記入をお願いしてください。計画内容を実行したことがわかるよう報告書の記入をお願いします。
  5. 区に「助成金実績報告書」「インターンシップ実施結果アンケート(企業用)」「インターンシップ報告書(学生用)」を提出いただきます。
  6. 審査のうえ、区から「助成金額確定通知書」と「請求書」を送付します。
  7. 「請求書」に必要事項を記入し、区に提出します。
  8. 区が指定の口座に助成金を支払います。
  9. 区の助成事業が初めての場合、別途提出が必要な書類があります。

申請期間

 平成30年4月2日から平成31年2月28日まで(先着順)

申請方法

 下記の申請書等必要書類を品川区商業・ものづくり課に郵送あるいは、窓口にてご提出ください。

1.助成金交付申請書
2.インターンシップ計画内容
3.登記簿謄本(コピー可)
4.法人都民税納税証明書(コピー可)
5.実績報告書
6.企業用アンケート
7.学生用報告書

お問い合わせ

商業・ものづくり課 産業活性化担当 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6351
FAX番号:03-5498-6338