五反田バレー魅力発信事業

募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

助成内容

品川区の五反田・大崎地域はアメリカのシリコンバレーにならって「五反田バレー」と言われ、IT企業やベンチャー企業、スタートアップ企業等の一大集積地になっています。
そこで、品川区では、五反田バレーのブランディングおよび五反田バレーの地域全体の活性化に寄与することを目的として、五反田バレーにおける創業機運を高めるための事業や五反田バレーに集積するIT企業、ベンチャー企業、スタートアップ企業等のネットワークづくりに寄与する事業、五反田バレーのブランディングに寄与する事業等を広く募集し、事業の実施に必要な経費の一部を助成します。

助成限度額

最大100万円(助成対象経費の1/2)

申請件数等を考慮し、予算の範囲内で区が助成額を決定します。

助成対象事業

助成対象となる事業は次のすべてを満たす事業とします。

  1. 下記のいずれかのテーマに該当する事業であること。
    (1) 五反田バレーに集積するIT企業、ベンチャー企業、スタートアップ企業同士や当該企業と五反田バレー地域の商店街、大学、地域住民等とのネットワークづくりに寄与する事業

    (2) 五反田バレーのブランディングに寄与する事業

    (3) 五反田バレーにおける創業機運を高めるための事業

  2. 新たに実施する事業、または新たな展開を図る既存事業
  3. 交付決定後から令和2年2月28日までに完了する事業
  4. 申請者の責任で、企画、事前準備、実施・運営ができる事業

※ただし、上記の条件を満たす事業であっても、次に掲げる事業は対象外とします。

  1. 同様の趣旨、目的で他の制度による助成金等の交付を受ける(または申請中の)事業
  2. 公序良俗に反する事業
  3. 政治活動、宗教活動を目的とする事業
  4. 法令に違反している事業
  5. その他区長が適当でないと認める事業

助成対象経費

助成事業の実施に必要な経費のうち、次に定める経費を対象とします。

  1. 謝礼
  2. 交通費
  3. 消耗費・印刷費
  4. 通信費・保険料
  5. 使用料・借り上げ料
  6. 委託経費
  7. 人件費
  8. その他区長が認めるもの

申請資格

法人格のある団体(事業者・NPO法人等)、任意団体
ただし、次の要件のすべてを満たすものとします。なお、所在地は問いません。

  1. 運営に関する規則(定款、規約、会則等)が定められており、なおかつ、会計処理を適正に行っており、内容を提示できること。
  2. 事業税および特別区民税または市町村民税(法人にあっては法人都民税または法人道府県民税)を滞納していないこと。
  3. 宗教活動または政治活動を目的としていないこと。
  4. 特定の公職(公職選挙法第3条に規定する公職をいう)の候補者もしくは公職にある者または政党を推薦、支持、反対することを目的としていないこと。
  5. 品川区暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員、暴力団関係者ではないこと。

申請募集期間

令和元年6月3日(月)から令和元年6月28日(金)午後5時まで

申請方法

募集要項をよくお読みになり、下記の申請書等必要書類を商業・ものづくり課に郵送あるいは窓口にて提出してください。

  1. 五反田バレー魅力発信事業助成金交付申請書(区指定様式)
  2. 事業実施計画書(区指定様式)
  3. 事業収支予算書(区指定様式)
  4. 申請者概要書(区指定様式)

  5. (概要書の添付資料)
    • 事業者、NPO 法人 、団体等:設立趣意書、定款、会則等
    • 納税証明書(事業税、住民税)
    • 役員(会員)名簿
    • 申請者の直近1か年の決算報告書その他財務状況がわかる資料
  6. その他申請者の概要がわかる資料(会社概要、パンフレット等)

  7. 見積書の写し(様式任意)

注意事項

  1. 助成決定後は、実績報告書(区指定様式)、経費支払が確認できる書類等をご提出いただき、助成金額を確定します。
  2. 助成金の交付申請について不正の事実があった場合、偽りその他不正の手段により助成金交付決定を受けた場合、助成金交付決定内容またはこれに付した条件等に違反した場合は、助成金交付決定の全部または一部を取り消すことがあります。

お問い合わせ

商業・ものづくり課 産業活性化担当 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6351
FAX番号:03-5498-6338