外国語版ホームページ作成経費助成

令和元年度の募集は締切ました。
ご応募ありがとうございました。

事業内容

 平成31年4月1日から令和2年3月31日までの間に、自社のホームページ内に新規に外国語版を作成し、翻訳等に要した経費、または、自動翻訳サービス等を利用し、自社のホームページ上で外国語表示させることに要した経費等の一部を助成します。(期間内に自社のホームページ上で外国語版が閲覧できることが必要です。)

既に外国語版ホームページがある場合、他言語の作成経費は対象外になります。

決定前に作成、委託契約したものは助成対象外となります。

助成額

10万円(対象経費の2/3)

申請期間

平成31年4月1日(月)から令和2年2月28日(金)まで(先着順)

申請要件

  1. 区内に主な事業所を1年以上継続して有する中小製造業者および中小情報通信業者で、品川区に本社あるいは主な事業所を有し、かつ、以下の要件を満たしていること。また、個人事業主の場合は、品川区内に事業所を有していること。
    (1)品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
    (2)前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと
    *「情報通信業」とは、日本標準産業分類における大分類「情報通信業」のうち、中分類「情報サービス業」及び中分類「インターネット附随サービス業」を指します。
  2. ただしみなし大企業は除く。

助成対象経費

  1. 上記事業内容に直接かかる下記の経費で令和2年3月31日までに支払いが完了するもの
     @ 外国語への翻訳経費
     A ホームページ改修経費
     B 自動翻訳サービス活用経費等
  2. ※パソコン等設備購入費、ドメイン取得料、サーバ契約料、通信経費、維持管理費等外国語版ホームページ作成に直接関係しない経費並びにコンサルタント経費は対象外になります。

申請にあたって

 次の申請書等の必要書類を商業・ものづくり課に郵送または窓口にてご提出ください。

  1. 品川区産業活性化助成金交付申請書(区指定様式)
  2. 事業実施計画書(区指定様式)
  3. 経費内訳書(区指定様式)
  4.     
  5. (法人)履歴事項全部証明書(コピー可)
    (個人)開業届(コピー可)
  6. (法人)法人事業税納税証明書および法人都民税納税証明書(コピー可)
    (個人)個人事業税納税証明書および住民税納税証明書(コピー可)
  7.     
  8. 経費算出の根拠となる書類(見積書)(コピー可)
  9. 外国語に改修する日本語ホームページの写し
  10.     
  11. 作成した外国語版ホームページの写し
  12. 上記期間内に新規にホームページを作成したことが分かるもの(請求書、領収書の写し)
  13.     
  14. 誓約書(区指定様式
  15. 提出書類確認チェックシート(区指定様式)

留意事項

  1. 申請時は1〜7、10,11のご提出とし、8、9については、別途助成金の実績を報告する際にご提出をお願いします。
  2. 申請順に予算の枠取りをし、助成金の予算がなくなり次第受付を終了します。
  3. 外国語版ホームページの作成にあたり、品川区ビジネス・カタリストによる翻訳相談(無料)もご利用いただけます。併せてご活用ください。

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338