国際ビジネス支援講座

平成27年度の開催は全て終了しました。
実施内容は以下のとおりです。

 昨今の経済のグローバル化に伴い海外市場の重要性が高まる中で、海外市場開拓は中小企業にとって重要な課題となっています。

 そこで、品川区では海外市場の産業構造、商慣習等に精通している講師およびコーディネーターによる『国際ビジネス支援講座』を開催しています。



第1回    ※終了しました

 【日 時】 平成28年1月20日(水) 午後6時〜8時
 【テーマ】 『海外市場開拓における知財保護』
 【講 師】 JETRO 知的財産アドバイザー 服部 正明 氏
 【講師からのメッセージ】

 海外での事業展開に際し、知的財産権の保護は非常に重要なテーマのひとつです。今回は、初心者、海外進出を検討している企業様向けに、知的財産権保護の制度・権利取得方法をご紹介します。日本企業にとって関心の高い中国、台湾、香港およびASEANの知財制度について、商標権を中心に、特許権、意匠権、実用新案権の制度、取得方法についてご説明します。


第2回    ※終了しました

 【日 時】 平成28年2月15日(月) 午後6時〜8時
 【テーマ】 『メコン地域の最新ビジネス状況』
 【講 師】 JETRO アジア大洋州課 蒲田 亮平 氏
 【講師からのメッセージ】

 メコン地域は今、日本企業が最も熱い視線を注いでいる地域のひとつです。製造業に加え、市場の成長性を捉えたサービス産業分野の進出も旺盛で、ハード・ソフト両面のインフラ整備の進展がそれを支えている一方、今後の課題も多くあります。CLM諸国の現地調達率は極めて低く、円滑な通関手続きと物流環境の改善が地域大の生産網構築には欠かせません。また、冷蔵物流網などの構築も緒についたばかりです。メコン地域の「今」を捉え、今後の可能性を展望します。


第3回    ※終了しました

 【日 時】 平成28年2月25日(木) 午後6時〜8時
 【テーマ】 『ASEAN・中国の現状から見るこれからの販路拡大         〜販路拡大のためのインターネット活用方法〜』
 【講 師】 株式会社イプロス 山本 晋也 氏
 【講師からのメッセージ】

 近年、ASEANの経済成長を受けて、工場だけでなくマーケット開拓を目的に進出する企業が増加しています。しかし多くの日系製造業が、ローカル企業や現地日系企業との接点を持てずに販路開拓に課題を抱えているのが現状です。今回は、日系製造業のアジア各国での販促状況や販路開拓に成功した事例をもとに、販路拡大のためのインターネット活用方法をご紹介します。「中国、ASEAN地域に進出したものの、なかなか販路拡大できない」とお悩みの方はぜひご参加ください。


場所

品川産業支援交流施設(SHIP)4階 多目的ルーム
(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア)

受講料

無料 (受講証の発行はいたしません。)


本事業実績

年 度 対象国 内 容
平成27年度 知財保護、メコン地域、ASEAN・中国 詳 細
平成26年度 タイ、米国、欧州 詳 細
平成25年度 ベトナム、タイ、ASEAN地域、中国、欧州、米国、ドイツ 詳 細
平成24年度 ベトナム、ミャンマー、インドネシア 詳 細
平成23年度 アメリカ、韓国、中国、インドネシア、タイ、欧州 詳 細
平成22年度 アジア、ベトナム、インド 詳 細
平成21年度 タイ、中国 詳 細


お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338