新製品・新技術開発支援

申請書類の受付は5月1日(木)からとなります。

事業内容

区内ものづくり産業活性化のため、新製品・新技術の開発に要する経費の一部を助成します。

助成限度額

対象経費の2/3

助成対象事業

以下のような新製品・新技術開発で、 平成29年4月から平成30年3月までの間に開発が完了する事業が対象となります。

  1. 新製品の技術開発
  2. 既成製品に改良を加えた製品の開発、試作
  3. 機械器具または装置の高性能化、省力化および自動化のための技術
  4. 生産・加工方法、システム・工法などの新技術開発
  5. 新物質および新材料の開発利用技術
  6. 業界内における共通の技術的問題点を解決するための研究開発
  7. その他区長が必要と認める研究開発
  

※助成対象者が開発費等を負担しない受託開発、ソフトウェアのみの開発は、助成対象外事業となります。

助成対象経費

上記対象事業の新製品・新技術開発に直接かかる下記の経費のうち、支払期日が平成29年4月から平成30年3月までのもの

  1. 原材料および副資材の購入費用
  2. 機械装置の購入費用および借用費用
  3. 工具器具の購入費用および借用費用
  4. 外注加工費用
  5. 研究開発の委託費用
  6. 工業所有権の導入費用
  7. 技術指導の受入れ費用
  8. 直接的な人件費
  9. その他区長が適当と認める費用

申請資格

中小企業基本法に規定する中小製造業者または中小製造業者を中心とするグループで 品川区に本社あるいは主な事業所を有し、かつ、以下の要件を満たしていること。また、 個人事業主の場合は、品川区内に事業所を有していること。 ただし、みなし大企業については助成対象から除外します。

  1. 品川区で引き続き1年以上事業を営む計画があること
  2. 前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと

※中小製造業者とは、資本金の額もしくは出資の額が3億円以下または従業員の数が300人以下の製造業者のことをいう。
※中小製造業者を中心とするグループとは、構成企業の2/3以上が中小製造業者であり、その中小製造業者が1/2以上の開発費を負担し、かつ、主たる構成企業が区内に1年以上主な事業所を置いている企業のことをいう。
※みなし大企業とは以下のいずれかに該当する企業をいう。

  1. 同一の大企業(中小企業以外の者)が発行済株式総数又は出資総額の1/2以上を 単独に所有又は出資している法人
  2. 複数の大企業が発行済株式総数又は出資総額の2/3以上を所有 又は出資している法人
  3. 役員の半数以上に大企業の役員又は職員が含まれている法人
  4. その他大企業が実質的に経営に参画していると考えられる場合
        ※その他要件については募集要項をご確認ください。

申請期間

平成29年5月1日(月)から平成29年6月30日(金)まで(必着)

申請方法

募集要項をよくお読みになり、下記の申請書等必要書類を商業・ものづくり課に郵送あるいは窓口にて提出して下さい。

  1. 品川区ものづくり産業等活性化支援事業助成金交付申請書(区指定様式)
  2. 新製品・新技術開発促進事業計画書(区指定様式)
  3. 開発事業の資金計画等(区指定様式)
  4. グループによる申請の場合、事業者構成表
  5. 申請事業の詳細資料
      ・試作の場合は仕様書や図面等
      ・技術開発の場合は目的、方法、効果を記した書類等
      ・保有あるいは出願中の知的財産権の写し等
  6. その他必要と認める資料
  7.   ※ただし、5・6については、あわせてA4片面20枚相当を上限とする。
      ※申請書類は片面印刷としてください。

注意事項

  1. 本事業と新製品・新技術開発費助成(ソフトウェア開発)との併用申請はできません。
  2. 助成金の交付申請について不正の事実があった場合、偽りその他不正の手段により助成金交付決定を受けた場合、助成金交付決定内容またはこれに付した条件等に違反した場合は、助成金交付決定の全部または一部を取り消すことがあります。
  3. 平成27年度、平成28年度と2年連続して開発助成の対象となった場合、平成29年度は申請できません。

お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338