インターンシップ推進支援

支援内容

都立産業技術高等専門学校(以下「産技高専」)等と連携し、インターンシッ プ(主として工業系学生等が在学中に自らの専攻学科、進路選択等に関連した就 業体験)事業を導入する区内の中小企業製造業に対し、学生一人につき1日5,000 円(5日間限度)の助成金を交付します。
 
 手続きの流れは以下の通りです。

1.協力企業の募集および情報提供

 区が協力企業を募集します。協力を希望される企業は「インターンシップ導入企業情報」を品川区商業・ものづくり課に提出していただきます。

「インターンシップ導入企業情報」は区から産技高専へ情報提供されます。
情報提供=学生受入決定ではありません。産技高専が、情報提供いただいた企業 の中から諸条件を考慮し受入交渉を行います。
なお、産技高専以外の工業系教育機関の学生を受け入れインターンシップを実施 した場合についても助成金を交付いたします。

2.産技高専でインターンシップ希望学生を募集

 産技高専にて、提供された企業情報を学生に公開し、希望者を募集します。

3.産技高専と協力企業との受入交渉

学生の希望する企業に対し、産技高専が受入のための交渉を直接行います。

受入時期は原則として産技高専の夏期休業期間となります。
産技高専本科の学生は5日間、専攻科の学生は10日間の受入を前提に交渉いたします。

4.助成金交付申請

 受入決定の後、受入企業は区に「助成金交付申請書」を提出します。

学生一人につき1日5000円、5日間を限度に助成金を交付します。
申請内容承認後、区より「助成金交付決定通知書」を送付しますが、 この時点では助成金の支払いは確定していません。インターンシップ実施後、 受入企業が区に「実績報告書」を提出することにより、助成金の支払いが確定します。

5.インターンシップ実施および報告

 受入企業は、指定の日に学生の受入(インターンシップ)を実施します。
 受入終了後、「実績報告書」および「実施結果アンケート」を区に提出します。

6.助成金の請求および受取

 「実績報告書」の提出を受け、区から「助成金額確定通知書」と「請求書」を受 入企業に送付しますので、「請求書」に必要事項を記入し、区に提出します。 区は請求に基づき、指定の口座に助成金を支払います。

7.申請期間

 平成29年4月1日から平成30年2月28日まで(先着順)
※なお、産技高専の学生受け入れを希望される場合は平成28年6月9日(金)までに産業活性化担当までご連絡下さい。
 


お問い合わせ

商業・ものづくり課 産業活性化担当 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6351
FAX番号:03-5498-6338