成長産業(環境・医療・福祉)支援

平成27年度より新製品・新技術開発支援事業に統合されました。
平成26年度までの実施内容は以下のとおりです。

事業概要

環境・ライフサイエンス(医療・福祉)分野の新製品・新技術の開発に要する費用を一部助成します。

助成限度額

500万円(対象経費の2/3)

助成対象事業

次に示すような、成果物にハードを伴う製品開発またはものづくりに関わる技術開発であること。

  1. 環境に配慮した新エネルギーに関連する新製品・新技術
  2. 省エネルギー化に寄与する新製品・新技術
  3. 3R(リデュース・リユース・リサイクル)に寄与する新製品・新技術
  4. 医療機器・福祉機器に関する新製品・新技術開発
開発の主要な部分は自社開発であること。
開発にかかる経費を申請者が負担していること。

助成対象経費

上記対象事業の研究開発に直接かかる下記の経費であり、平成26年4月
から平成27年3月までの期間に支払が完了するもの

  1. 原材料および副資材の購入費用
  2. 機械装置の購入費用および借用費用
  3. 工具器具の購入費用および借用費用
  4. 外注加工費用
  5. 研究開発の委託費用
  6. 知的財産権の導入費用
  7. 技術指導の受入費用
  8. 公的機関等による各種検査データ取得に係る検査費用
  9. その他特に認められる費用

申請資格

次の要件を全て満たすこと。

  1. 品川区で引き続き1年以上事業を営む計画があること。
  2. 中小企業基本法に規定する中小製造業者、中小製造業者を中心とするグループ、個人事業者のいずれかであること。
  3. グループによる申請である場合、構成企業の2/3以上が中小製造業者であり、当該中小製造業者が開発費全体の1/2以上を負担すること。
  4. みなし大企業でないこと。
  5. 事業税、法人住民税(個人事業者の場合は個人の住民税)等を滞納していないこと。
  6. 品川区に対する使用料等の債務の支払いが滞っていないこと。
  7. 品川区の実施する開発助成事業において、過去二年間連続で助成対象となっていないこと。

申請期間

平成26年8月1日(金)から平成26年9月30日(火)まで

申請方法

募集要項をよくお読みになり、申請書類を郵送または持参により提出してください。

  1. 品川区ものづくり産業等活性化支援事業助成金交付申請書(区指定様式)
  2. 成長産業分野事業計画書(区指定様式)
  3. 開発事業の資金計画等(区指定様式)
  4. グループによる申請の場合、事業者構成表
  5. 申請事業の詳細説明資料
    ・試作の場合は仕様書や特徴等が理解しやすい設計図、原理機構図、回路図等
    ・技術開発の場合はその目的、研究方法、予想される効果を記した書類等
    ・保有あるいは出願中の知的財産権がある場合はその抜粋、概略等
  6. その他必要と思われる資料等
申請書類のうち5.6.については合わせてA4原稿片面20枚相当を上限とします。

注意事項

 本事業と新製品・新技術開発促進事業及びソフトウェア開発支援との併用申請はできません。

事業実績

平成26年度 環境配慮型新製品・新技術開発費助成

    企業名 事業内容
    潟Gナ
    四酸化二窒素を機かさせて用いる滅菌システム開発
    タマチ工業
    形状記憶合金チタンニッケルを使用した医療機器の開発
    且Y業情報総合研究所
    垂直接線方向運針鏡視下用ポートタイプ持針器の開発
    ファイン
    嚥下障害用UコップWの開発


お問い合わせ

商業・ものづくり課 中小企業支援係 〔〒141-0033 品川区西品川1-28-3 地図
電話番号:03-5498-6334
FAX番号:03-5498-6338