UW JAPAN株式会社 (その他の製造業)

会社情報

社名
UW JAPAN株式会社
代表者名
千國 達郎 (チクニ タツロウ)
業種
その他の製造業
設立
2012年 08月
資本金
6,000万円
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7−22−17
TOCビル10階
代表TEL
03-5719-3802
FAX
03-5719-3803
ホームページ
http://www.uw-j.com/
会社概観
会社概観
案内図
案内図

製品情報

UJ-025A  『スポットYAGレーザ溶接機』

キャッチコピー
低価格 YAGレーザ溶接機 25W機
具体的な内容
精密スポット溶接の分野では、溶接箇所(合金層)がφ1mm程度以下の微小部接合の溶接工法が多数あります。

UW JAPAN株式会社の提案する低価格YAGレーザ溶接機『UJシリーズ』は、他の工法と比較した場合でも導入効果を実感して頂ける商品になっております。
提案内容
歪の少ない高品質な溶接を可能にするYAGレーザ溶接機!
高性能/低価格YAG溶接機『UJシリーズ』を販売します。

従来『ハードルが高い』とされているレーザ溶接を『導入しやすいレーザ溶接』にする事を目指してYAGレーザ溶接機の製品化を実現。
YAGレーザ溶接機に必要な機能を標準搭載し、高性能/低価格を両立させた『UJシリーズ』をご紹介します。
製品関連写真
製品関連写真

UJ-015A 《低価格YAGレーザ溶接機》

キャッチコピー
低価格YAGレーザ溶接機 UJ-015A販売開始!『微細接合専用機』としてUJシリーズに追加され販売開始!
具体的な内容
中国No.1の精密レーザ溶接機専門メーカであるUnited Winners Laser Co.,Ltd. の日本法人UW JAPAN株式会社が、日本国内における低歪で高品質溶接を必要とするスポット溶接や、微細溶接、シーム溶接等が可能な低価格YAGレーザの需要に対応して製品化。
提案内容
YAGレーザ溶接機「UJ-015A」は、ランプ励起のNd:YAGレーザ溶接機であり、最大エネルギーは「15J/15W」出力。大きな特徴は、1)電源部精度の確保に重要な役割を果たす部品には実績のある日本製電子部品を採用する等、光学/電気系共に『基本スペック』と品質要求の厳しい『日本仕様』に対応したこと。2)保証期間を2年としたこと。
本体価格は、これまで同種製品が380〜410万円と高額であったことに比較して、中国メーカが、装置の仕様を日本の環境に適合させた製品化を実現したことで、従来製品より30%程度コストダウンさせて278万円(単一分岐本体価格。)という低価格での販売が可能となった。
【YAGレーザ溶接機「UJ-015A」主な仕様】
(1) 発振波長   1064nm
(2) 最大定格出力 15W
(3) 最大出力エネルギー 15W J/P
(4) パルス幅 0.2〜20.0ms
(5)外形寸法 H410×W850×D790mm
(11)質 量 130kg
製品関連写真
製品関連写真

UJ-010A 《低価格YAGレーザ溶接機》

キャッチコピー
低価格YAGレーザ溶接機 UJ-010A販売開始!『微細接合専用機』としてUJシリーズに追加され販売開始!
具体的な内容
中国No.1の精密レーザ溶接機専門メーカであるUnited Winners Laser Co.,Ltd. の日本法人UW JAPAN株式会社が、日本国内における低歪で高品質溶接を必要とするスポット溶接や、微細溶接、シーム溶接等が可能な低価格YAGレーザの需要に対応して製品化。
提案内容
YAGレーザ溶接機「UJ-010A」は、ランプ励起のNd:YAGレーザ溶接機であり、最大エネルギーは「10J/10W」出力。大きな特徴は、1)電源部精度の確保に重要な役割を果たす部品には実績のある日本製電子部品を採用する等、光学/電気系共に『基本スペック』と品質要求の厳しい『日本仕様』に対応したこと。2)保証期間を2年としたこと。
本体価格は、これまで同種製品が380〜410万円と高額であったことに比較して、中国メーカが、装置の仕様を日本の環境に適合させた製品化を実現したことで、従来製品より30%程度コストダウンさせて278万円(単一分岐本体価格。)という低価格での販売が可能となった。
【YAGレーザ溶接機「UJ-010A」主な仕様】
(1) 発振波長   1064nm
(2) 最大定格出力 10W
(3) 最大出力エネルギー 10W J/P
(4) パルス幅 0.2〜20.0ms
(5)外形寸法 H410×W850×D790mm
(11)質 量 130kg
製品関連写真
製品関連写真

UJ-075A

キャッチコピー
低価格YAGレーザー溶接機 UJ-075A販売開始!同種他社製品と比較して、約40%以上低価格化した製品を販売開始。
具体的な内容
中国No.1の精密レーザー溶接機専門メーカであるUnited Winners Laser Co.,Ltd. の日本法人UW JAPAN株式会社が、日本国内における低歪で高品質溶接を必要とするスポット溶接や、微細溶接、シーム溶接等が可能な低価格YAGレーザーの需要に対応して製品化。368万円(単一分岐本体価格)
提案内容
YAGレーザー溶接機「UJ-075A」は、ランプ励起のNd:YAGレーザー溶接機であり、最大エネルギーは50J/75W出力。大きな特徴は、1)電源部精度の確保に重要な役割を果たす部品には実績のある日本製電子部品を採用する等、光学/電気系共に『基本スペック』と品質要求の厳しい『日本仕様』に対応したこと。2)保証期間を2年としたこと。
本体価格は、これまで同種製品が650〜750万円と高額であったことに比較して、中国メーカが、装置の仕様を日本の環境に適合させた製品化を実現したことで、368万円(単一分岐本体価格。)という低価格での販売が可能となった。
【YAGレーザー溶接機「UJ-075A」主な仕様】
(1) 発振波長   1064nm
(2) 最大定格出力 75W (空冷仕様)
(3) 最大出力エネルギー 50 J/P
(4) パルス幅 0.2〜30.0ms
(5)外形寸法 H530×W1170×D1020 (mm)
(11)質 量 250kg
製品関連写真
製品関連写真

UJ-175A

キャッチコピー
低価格YAGレーザー溶接機 UJ-175A販売開始!同種他社製品と比較して、約40%以上低価格化した製品を販売開始。
具体的な内容
中国No.1の精密レーザー溶接機専門メーカであるUnited Winners Laser Co.,Ltd. の日本法人UW JAPAN株式会社が、日本国内における低歪で高品質溶接を必要とするスポット溶接や、微細溶接、シーム溶接等が可能な低価格YAGレーザーの需要に対応して製品化。398万円(単一分岐本体価格)
提案内容
YAGレーザー溶接機「UJ-175A」は、ランプ励起のNd:YAGレーザー溶接機であり、最大エネルギーは50J/175W出力。大きな特徴は、1)電源部精度の確保に重要な役割を果たす部品には実績のある日本製電子部品を採用する等、光学/電気系共に『基本スペック』と品質要求の厳しい『日本仕様』に対応したこと。2)保証期間を2年としたこと。
本体価格は、これまで同種製品が750〜900万円と高額であったことに比較して、中国メーカが、装置の仕様を日本の環境に適合させた製品化を実現したことで、398万円(単一分岐本体価格)という低価格での販売が可能となった。
【YAGレーザー溶接機「UJ-175A」主な仕様】
(1) 発振波長   1064nm
(2) 最大定格出力 175W (水冷仕様)
(3) 最大出力エネルギー 50 J/P
(4) パルス幅 0.2〜30.0ms
(5) 外形寸法 H530×W1170×D1020 (mm)
(6) 質 量 250kg 
製品関連写真
製品関連写真

ハンド式YAGトーチ

キャッチコピー
手動による高品質なレーザ溶接を可能にしたトーチです
具体的な内容
通常品のレーザ出射ユニットは、固定使用を想定して設計してあり、周辺機器を動かして精密な高品質溶接作業を行っていました。ハンド式YAGトーチは、手の動きでレーザ光を自由に走査することが可能であり、主に鉄・SUS・アルミ合金・チタンの仮付け、裏抜けのない溶接や修正などの試作品等の精密溶接作業が気軽に行えます。
提案内容
TIGに比べてレーザ光は光を熱源とするため、電気的ダメージがなくアース設置が不要であり電極も不要です。また主な特徴として局所的な加熱が可能であり、初心者にも溶接後の熱歪みや溶接焼けが極めて少ない熟練工並みの溶接が可能です。
製品関連写真
製品関連写真

UW-S1000-TU

キャッチコピー
反射光抑制技術を搭載した反射光に強いファイバレーザ溶接機『UW-Sシリーズ』の販売を開始【UW JAPAN株式会社】
具体的な内容
UW JAPAN株式会社(東京都品川区)は、ファイバレーザの弱点である反射光を克服した業界初のファイバレーザ溶接機、UW-Sシリーズの販売を2016年4月より日本で開始した。従来は『傾ける』ことや『反射光の検出レベルに対する設定を厳しく』することで、ワークからの反射光が発振器に与える影響に対して難儀していた。新機能である『反射光抑制技術』とは、発振器に反射光を戻しても安定したレーザ出力を得ることを可能にした技術であり、市場から銅やアルミなどの高反射材に対する加工ニーズが多いことに対しても、反射光の影響を受けない安定した加工性を実現。出力はシングルモード700Wと、マルチモード1,000W〜4,000Wの5機種。UW-SシリーズはYAGのUJシリーズと共に量産効果で低価格を実現させた。その稼働実績と品質に自信を持ってお勧めする商品に仕上がっている。
提案内容
ファイバレーザ発振器を製造するメーカは多く、反射光に強いと自称するメーカの中で、実際に反射光を受けて加工が可能な根拠を持つ発振器メーカは少ない。ファイバレーザというブラックボックス化した発振器を量産ラインに投入するユーザは、常にメンテナンスサポートについての懸念を払拭できないのが現状である。UWグループではこの点に置いても国内での迅速なサービスを完結させることが重要であると考え、サービス体制に重点を置き顧客サービスを強化している。
これにより直上からのレーザ照射を可能にした。簡単に言いうと、従来はワークに対して傾けて使うが新型は垂直に照射が可能。
良い所だけ述べているが課題もある。出力光学系付近で結像してファイバを破損させる不具合も想定されます。これらに対しては反射結像しにくい周辺光学系構造と、中途半端な角度を付けないこと、積極的に反射光を発振器に戻すことで事故を大幅に防止させている。
直上照射を可能にしたファイバレーザ溶接機UW-Sは、角度照射に必要な複雑な機構を必要とせず、簡素化された周辺機器で設備の総合コストを下げ、生産速度を向上させることにも成功した事例を持っており、スキャナー等を用いた工法に対しても安定した能力を発揮する。

<主な特徴>
・反射光に強いので、高反射材料の加工が得意となった。
・日本製発振器搭載により国内サービス体制が迅速に行える
・直上照射が可能になり、垂直照射を必要とする加工が可能になった
・レーザ溶接機用途としての出荷実績が豊富(2015年度。108台出荷済)

製品関連写真
製品関連写真

技術情報

キャッチコピー
従来より40%〜50%コストダウンした低価格YAGレーザ溶接機
技術力のPR
高品質な精密接合を可能にするYAGレーザ溶接機。
実験室でサンプル加工を無償で行っています。
1.非接触で溶接加工が可能
2.電気的なダメージを与えません
3.スポット溶接の場合、レーザ照射時間は5ms程度(5/1000秒)
対応素材
溶接実績のある材料は、〈SUS〉〈銅合金〉〈アルミ合金〉〈チタン〉〈NiTi〉〈プラチナ〉〈タングステン〉〈モリブデン〉〈炭素鋼〉他に磁石に反応する金属に良好な結果が得られています。
一般的なサンプルでの溶接時間は、1ms程度なので、ワーク周辺に最も熱影響が少ない溶接工法の一つと認知されています。(1ms=1/1000秒)
加工技術・形態
YAGレーザ溶接機本体から光ファイバでレーザ光を伝送して、出射ユニット(トーチ)からワークにレーザ光を照射
YAGレーザ装置の導入を目的としたサンプル加工は、弊社実験室で無償対応させて頂きます。
技術以外の特色
2012年12月UJ-010A(10W)・015A(15W)・025A(25W)販売開始 
希望小売価格=278万円(単1分岐仕様本体価格)
技術関連写真
技術関連写真

設備情報

機械名称 メーカー名 型式 台数
ビームプロファイラー オフィールジャパン BGP-USB-SP620 1台